愛する彼女が喜んでくれるなら……! と男性たちが頑張っている姿。あんまり想像できない? 女性なら自分磨きしたり、女子力上げたりといろいろ頑張るケースが多いけれど「男性はどんなことを頑張っているの?」と不思議に思いませんか。そこで今回は「彼女のために、頑張ってやったこと」を男性たちに聞いてみました!

彼女を喜ばせるために! 男子たちが「頑張ってやったこと」5選

1: ロマンチックなデートプラン作成

大好きな彼女の喜ぶ顔が見たい。それなら「完璧なデートプラン」が必要だ! とネットなどで調べてロマンチックなスポットを検索したり、レストランを予約したり……。彼女のためのデートプランを作成したことがあるという男性、けっこう多いみたいです。

・ 「喜んで欲しいから、カップルにオススメのデートプランとかを検索して、夜景&おしゃれなレストランのデートプランを考えたのですが……彼女的には『もっとラフな居酒屋でよかったのに〜』だったそうです(笑)」(31歳・会社員)

・ 「完璧なデートにしたくてプラン作成。結果、あれもこれもと予定を詰めすぎて『分刻みの旅行ツアーみたい』と言われてしまったことが」(29歳・メーカー勤務)

頑張って企画したんだけど、慣れないことはしない方がいいのかも……とほほ。

2: 誕生日プレゼントを必死で選んだ

大好きな彼女の誕生日。絶対喜んでもらいたい! となにをあげたらいいのか必死になって探したという頑張り体験も。「あげてガッカリされたら嫌なので、彼女が欲しいものをリサーチ」と必死の努力でプレゼントを選ぶ男性たちも。

・ 「彼女の誕生日プレゼント、絶対に欲しいものをあげたいので、普段から『欲しいものはなにか』をリサーチしていました」(31歳・IT関連)

・ 「彼女に喜んでもらうため、ドンピシャで欲しいものをプレゼントしたくて彼女の友だちに聞いたり、ショップ巡りをして必死に探した」(29歳・美容師)

開けて「わ〜、これ欲しかったやつ! どうしてわかったの!?」とビックリさせるため。

3: サプライズを企画してみた

ビックリして喜んでもらえる「サプライズ」を企画したという男性たちも。誕生日に「どこに行くか秘密にして、高級レストランへ」「違う場所に行くと見せかけて、彼女が大好きなテーマパークに」などなど、さまざまなサプライズを計画。

・ 「彼女には秘密で誕生日に高級レストランを予約して、お店の人たちも一緒にお祝いをしてもらう計画をしました」(31歳・会社員)

・ 「記念日にサプライズをしたくて、忘れたふりをして『実は覚えてた』とプレゼントを渡したのですが、逆に『嘘つき! 覚えてないと思って悲しかった』と怒られたことが」(29歳・インテリア関連)

サプライズはうれしい、のはずが意外と「ダマされた感」で怒る女性も?

4: 手作り料理をごちそうした

いつも料理を作ってくれる彼女。たまには僕がおいしい料理を振る舞ってあげたい! となれない包丁さばきで全力の一品を作ったという声も。料理は苦手な男性が多いなか、頑張って作ってくれたら「うれしい」ですよね。

・ 「普段、全然料理なんてしないのに彼女を喜ばせるためにカレーを作った。味は……ですが、愛情は伝わったみたいです!」(28歳・アパレル関連)

・ 「包丁すら握ったことがない感じですが、彼女の体調が悪いときに、必死で『あったか鍋』を作ったことが」(31歳・自営業)

慣れない手つきで作ってくれる料理、愛情を感じちゃいますね。

5: 彼女好みの男になろうと努力

彼女が好きな芸能人とか、好みのタイプを意識して「彼女好みの男性になろうと密かに努力した」という声も。髪を切ったり、服装を変えたり、性格もちょっと見直して「もっと好きになってほしい」と切実な思いから変身する努力、男性もあるんですね。

・ 「当時、ロン毛がポリシーだったのですが、彼女が『短髪の方が好き』というのでばっさり切りました。ひげも剃りました」(31歳・アパレル関連)

・ 「彼女が『シンプルな服装の方が好き』というので、派手な色はやめてモノトーンで揃えるようになった」(33歳・会社員)

自分のこだわりを捨てて、彼女に合わせる。そんな頑張りもアリ!

大好きな人を喜ばせるために。そんな思いでコツコツと努力したり準備するのって、楽しい時間だったりしますよね! 彼女が喜んでくれたら「頑張ってよかった〜」と心から嬉しくなっちゃうそうです。こんなことをしてもらったときには「ありがとう」と感謝の気持ちで愛情を深めておきたいですね!