ソファもベッドもVRで選ぶよ。フランフランもテックフレンドリーに

写真拡大 (全3枚)

広いお店と自宅のリビングでは、同じ家具でも存在感ががらっと変わる──。

わかっていても、ほしい商品を目の前にすると、都合の良いように考えてしまうものです。

そんな悩みを解決してくれそうな、テックフレンドリーなサービスが登場しました。 とくにソファやテーブルなど大きな家具を選ぶときは役立ちそう!

VRを使えば、部屋に置いたときの雰囲気やスケールがわかる

そのサービスとは、店頭にある家具を実際に部屋に置いたときに、その雰囲気やスケール感がわかるVRシステム。

4月27日(木)にリニューアルオープンする「Francfranc(フランフラン) 梅田店」で導入されます。

お店で見たらコンパクトでかわいかったソファのサイドテーブルが、自分の部屋に置いてみたら意外と大きくて、存在感がありすぎた。なんてことを、私も最近経験したばかり...。これは助かります。

インテリア選びもテックフレンドリーで、視覚的、直感的にコーディネート

20170412_francfranc_top.jpg

今回、フランフランがVRを導入することにしたのは、「家具やカーテンなどの大きな商品は、実際に部屋に置いたときのことをイメージしづらい」というお客さんの声があったから。

フランフランではVRシステムを導入することで、

3D空間で家具や寝装品などの商品を視覚的、直感的にコーディネートし、商品の色や質感をリアルタイムで選ぶことによって、実際のお部屋をより具体的に想定することができます

と、テックフレンドリーなインテリアの選びかたを提案しています。

他の店舗に先がけて、まずは梅田店でサービスが導入されますが、夏以降には旗艦店・大型店を中心に、全国各地のフランフランで利用できるようになる予定です。

[Francfranc]

写真/Getty Images

こちらも読まれています

・春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

・なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored