GFRIEND、新曲「FINGERTIP」活動終了の心境を明かす…“私たちにとっては挑戦だった”

写真拡大

GFRIENDが新曲活動終了の心境を打ち明けた。

GFRIENDは本日(12日)、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で、花見をしながらファンと交流した。

この日、イェリンはデビュー後初めてのファンミーティングに関連し「ファンミーティングは初めてだったので本当に楽しかった。すごく緊張した。どのように時間が過ぎたか分からない」と感想を伝えた。

ソウォンは「ステージをしながら緊張したことはなかったけど、ファンミーティングのステージの前は本当に緊張した。すごく緊張した。これからもファンと共に過ごす時間がたくさんあればと思う」と説明した。

新曲「FINGERTIP」活動終了の心境も伝えた。ソウォンは「今回の活動は、これまでの活動に比べて短かったように感じる。新しい姿をたくさん披露できたので、本当に楽しかった」と話した。イェリンは「私たちにとっては挑戦だった。活動が終わるのは実感が沸かない」と付け加えた。

GFRIENDは3月6日、4thミニアルバム「THE AWAKENING」を発売し、音楽界にカムバックした。タイトル曲「FINGERTIP」は音楽番組で1位を獲得し、変わらないGFRIENDの底力を見せつけた。