イ・ソンギョン、映画「ラブスリング」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

女優イ・ソンギョンが映画「ラブスリング」への出演を検討している。

YG ENTERTAINMENT側は12日、OSENとの取材で「イ・ソンギョンが映画『ラブスリング』への出演のオファーを受け、出演を検討している」と明らかにした。関係者は「出演のオファーを受けたのは事実だが、確定したものは何もない」と答えた。

「ラブスリング」はレスリングで団結した父親と息子のストーリーを描く作品で、父親役にはユ・ヘジンが出演のオファーを受けて検討中だ。

「ラブスリング」に出演する場合、イ・ソンギョンの2度目の映画出演となる。ただ最初に出演が確定した映画「ブローカー」が制作費などの問題により現在撮影が中断されている状態であり、事実上「ラブスリング」が第1作目の映画になる可能性が高い。