Brown Eyed Girls ジェア&Chancellor、5月13日にデュエット公演「並んで、向かい合って」開催

写真拡大

Brown Eyed Girlsのジェアと歌手兼作曲家のChancellor(チェンスラー) が公演を行う。

ジェアは5月13日午後7時、ソウル龍山(ヨンサン) 区現代カード・アンダーステージで、Chancellorとともに「並んで、向かい合って」のデュエット公演を開く。

Chancellorは、プロデュースチーム イダンヨプチャギ(二段横蹴り) のメンバーで活躍し、数々のヒット曲を作った実力派プロデューサーでありシンガーソングライターだ。昨年BRANDNEW MUSICに合流後、自分の色を収めたアルバムを発売し、ソロ歌手として活動している。

ジェアは力強い歌唱力を土台に、2013年初のソロアルバム「Just Jea」を発売した。ソロ歌手としての第一歩を踏み出した後、ドラマOST(劇中歌)、プロジェクトアルバムを通じて自分の歌声を知らせた。

ジェアは昨年、シングル「悪い女」「you o'clock」を順に発売し、女性バラード歌手としての存在感を見せた。昨年11月には、プロデューサー兼シンガーソングライターのJokerと呼吸を合わせた、初のソロ小劇場公演を盛況裡に終えた。

異色の組み合わせである2人は、今回の公演で特色のあるソロ舞台はもちろん、絵のようなデュエット公演を見せ、観客に聞く楽しみを抱かすものと期待される。