WINNER、新曲「FOOL」振り付け映像公開…切なさを呼ぶダンス&感情演技に注目

写真拡大

グループWINNERが「REALLY REALLY」に続き、新曲「FOOL」の振り付け練習映像を公開した。

YG ENTERTAINMENTは12日午後、公式ブログでWINNERの「FOOL」の振り付け練習映像を掲載した。

モノトーンの映像には、WINNERのメンバーが「FOOL」の切なく切実な歌詞を表現した振り付けが、スローテンポのメロディーと完全に調和して視線をひきつける。

特に今回の映像は、ワンテイク手法で撮影され、メンバーの完璧な呼吸を誇る群舞だけでなく、メンバーの個人パート別の繊細な感情演技も垣間見ることができる。

今回の振り付けは、SBS「K-POPスター」シーズン1で独創的な振り付けとステージでTOP4まで進出したメンバーのイ・スンフンが、直接メンバーと話し合い構成し、さらに特別感を加えた。

「FOOL」は、メインリードサウンドとピアノ中心のスローテンポの曲で、カン・スンユンがYGプロデューサーであるAirplayと作曲、単独で作詞を引き受けた。愛する人と別れた人々が感じる共通の悲しい感情を表現している。

WINNERは先週末、MBC「音楽中心」とSBS「人気歌謡」などの音楽番組はもちろん、MBC「マイ・リトル・テレビジョン」に出演して本格的な活動を開始しており、先日MBC every1「週刊アイドル」の出演まで確定させ、バラエティでも活発な活動を繰り広げている。