さて、ひとくち......

写真拡大

炭火焼熟成肉専門店「旬熟成」や、餃子専門ワインバル「立吉餃子」を運営するフードイズムは、2017年4月20日、東京・銀座に新たに開業する商業施設「GINZA SIX」に、2つのレストランをオープンする。

13階にできる「旬熟成 GINZA GRILL」は、熟成肉ステーキ専門店「旬熟成」の集大成でもある。但馬牛を中心に、世界最高レベルの発酵熟成肉が食べられる店だ。

ヘッドホンしてスタート

この店の特徴は、「リスニング・イーツ」という新しい食べ方――。オリジナルの音をヘッドフォンで聞きながら、最初の数口は目隠しをして味わうという。

「旬熟成」が行きついた熟成技術を用いて完成させる発酵熟成肉の旨みと香りを、耳と口だけで楽しむという仕立てだ。

価格帯は、ランチが1800円〜、ディナーが8000円〜。刺激的な肉体験、いかがだろうか。

また、同じく「GINZA SIX」の地下1Fには、NYスタイルのサラダやサンドイッチのテイクアウト専門店「MEAT&GREEN 旬熟成」もオープン。

無農薬有機栽培で育てられた旬な野菜を、店内の専用ショーケースで温度、湿度を徹底的に管理。野菜にストレスを感じさせない旬のままの状態で食べられる体にうれしいメニューがそろう。

詳細は公式サイトから。