U-20日本代表ではエース格の小川も磐田では、いまだリーグ戦出場は1試合のみ。実戦を通じて少しでもコンディションを上げておきたい。(C) Getty Images

写真拡大

 日本サッカー協会は4月12日、同17、18日に千葉県内で行なわれるU-20日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバー15名を発表した。 メンバーにはFWの小川航基(磐田)、岩崎悠人(京都)、MF坂井大将(大分)、神谷優太(湘南)ら、所属チームで定位置を確保し切れていない選手たちが中心に選出されている。18日には、J2の千葉と練習試合を行なう予定だ。 U-20日本代表は今後、5月11日〜16日に静岡県内でのU-20ワールドカップへ向けた大会直前合宿を経て、同20日に開幕する本番に臨むことになる。 4月17日・18日に行なうU-20日本代表候補トレーニングキャンプ参加メンバーは以下の通り。GK小島亨介(早稲田大)波多野豪(FC東京)

DF町田浩樹(鹿島アントラーズ)藤谷 壮(ヴィッセル神戸)大南拓麿(ジュビロ磐田)舩木 翔(セレッソ大阪)橋岡大樹(浦和レッズユース)

MF坂井大将(大分トリニータ)神谷優太(湘南ベルマーレ)森島 司(サンフレッチェ広島)遠藤渓太(横浜F・マリノス)針谷岳晃(ジュビロ磐田)

FW小川航基(ジュビロ磐田)岩崎悠人(京都サンガF.C.)田川亨介(サガン鳥栖)スタッフ監督:内山 篤コーチ:木村康彦GKコーチ:佐藤洋平