写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カシオ計算機の「PRO TREK Smart WSD-F20」は、OSにAndroid Wear 2.0を採用したアウトドア向けのリストデバイスだ。4月21日の発売を間近に控え、内蔵GPS機能を使用したとき、および使用しないときの詳細なバッテリー寿命が公開された。

なお、スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典、「BASELWORLD 2017」で発表となった特別仕様の限定モデル「PRO TREK Smart WSD-F20S」は、6月の発売予定となっている。

電池寿命(GPS使用なし)
・通常使用(カラー表示) : 約1日
・通常使用(カラー表示オートOFF) : 約2日
・時計のみ(タイムピースモード) : 約1カ月以上

電池寿命(GPS使用時)
・毎秒測位(カラー表示) : 6〜8時間(精度優先)/約18時間(バッテリー優先)
・毎秒測位(カラー表示オートOFF) : 7〜9時間(精度優先)/約25時間(バッテリー優先)
・間欠測位(カラー表示) : 約1日(6分間隔測位)
・間欠測位(カラー表示オートOFF) : 約2日(6分間隔測位)

WSD-F20は、「Smart Outdoor Watch」を掲げるリストデバイスの第2弾で、カシオのアウトドアウオッチブランド「PRO TREK」に属する。GPSを内蔵しており(みちびきとGLONASSもサポート)、単独で現在位置の測位と地図機能を使える点が大きな特徴だ。対応するスマートフォンのOSは、Android 4.3以上、iOS 9以上となっている。

主な仕様は以下の通りだが、別記事『カシオの「Smart Outdoor Watch」第2弾、国内でも正式発表 - 4月21日発売」を参照いただきたい。

・防水性能 : 5気圧(カシオの独自試験による)
・耐環境性能 : MIL-STD-810G(米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)
・ディスプレイ : 1.32インチ 2層構造、カラーTFT液晶+モノクロ液晶(320×300ピクセル)
・タッチパネル : 静電容量式タッチパネル(防汚コーティング対応)
・GPS : 搭載(GLONASS、みちびき対応)
・カラー地図機能 : 搭載(オフライン対応)
・センサー : 圧力(気圧/高度)センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位(磁気)センサー
・マイクロフォン : 搭載
・バイブレーター : 搭載
・無線 : Bluetooth 4.1 (Low Energy 対応)
・Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
・ボタン : TOOLボタン、電源ボタン、APPボタン
・バッテリー : リチウムイオン電池
・充電方式 : マグネット圧着式充電端子
・充電時間 : 常温で約2時間
・時計のみ(タイムピースモード):約1ヶ月以上(使用環境によって変動)
・本体サイズ : 約61.7×57.7×15.3mm(ボディ部分の縦×横×厚さ)
・質量 : 約92g (バンド含む)
・OS : Android Wear 2.0