レニーの顔にまたもや変化が!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

顔の異変が伝えられているレニー・ゼルウィガー(47)の顔が、またもや激変!第3フェーズに突入したようだ。

【写真を見る】『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(16)のプレミアに登場した時のレニー/写真:SPLASH/アフロ

このほど新作『セイム・カインド・オブ・デファレント・アズ・ミー(原題)』の予告編が公開されたが、「ブルネットのロングヘアのレニーは、昨年公開された『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』で、やつれはてた顔から少し復活を遂げたレニーともまた激変し、認識不能だ」とデイリー・メール紙がシーンの一部を掲載している。

これらを見たネットユーザーたちからは、「役作りの変化ではなく、本当に認識不能」「目元がさらにくぼんだ?」「レニーの激変ぶりは、メグ・ライアンと並んでミステリー」

「フィラーとはフェイスリフティングは、ハリウッド女優の80%はやってるらしいけど、彼女は変な副作用が出ちゃったんだと思う。気の毒」「目元をいじったのが命取り」「あとは落ちていくだけ。ファンだったので悲しい」といった声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】