20歳の新鋭・星野陸也 開幕戦での躍動に期待大(撮影:小路友博)

写真拡大

<東建ホームメイトカップ 事前情報◇12日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
開幕戦の「東建ホームメイトカップ」の本戦を明日に控えた国内男子ツアー。今季を占う重要な一戦、JGTOの公式サイトで予選ラウンドのペアリングが発表された。

昨年覇者のキム・キョンテ(韓国)は、プレーオフで死闘を演じた近藤共弘、大会2勝を誇る高山忠洋と同組に。昨年の賞金ランキングは4位、飛躍の年を過ごしたソン・ヨンハン(韓国)は選手会長の宮里優作、片岡大育と2日間を戦う。
また、先月の4日に古閑美保と入籍した小平智は片山晋呉、塚田陽亮とラウンド。小平と共に賞金ランキング日本勢最高の11位タイにつける新鋭・星野陸也はツアールーキーの亀代順哉、今年の1月に開催された「レオパレス21ミャンマーオープン」でツアー初勝利を挙げたトッド・シノット(オーストラリア)と、注目の組み合わせになった。
昨年賞金王の池田勇太、ランキング2位の谷原秀人が米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」出場のため不在の今大会。実力者、ベテラン、若手―。果たして、誰が2人に代わり大会を盛り上げることになるだろうか。
【主要組のスタート時間】
07時40分:星野陸也、亀代順哉、トッド・シノット
07時50分:小田孔明、永野竜太郎、宮本勝昌
08時00分:キム・キョンテ、高山忠洋、近藤共弘
08時10分:小平智、片山晋呉、塚田陽亮
08時20分:ソン・ヨンハン、宮里優作、片岡大育

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【独占インタビュー #1】突如現れた大器・星野陸也の歩んできた道
国内開幕男子ツアーで見つけた!甘いマスクのニューフェイスが初来日
片岡大育「スピンがギュルギュル」の『TOUR B』新ウェッジ