「台湾フェスティバル」上野公園にて開催 - 台湾式ビアガーデンが出現、ライチの種飛ばし大会も

写真拡大

第4回「台湾フェスティバル TOKYO2017」が、2017年6月22日(木)から25日(日)まで、東京都上野恩賜公園・噴水広場にて開催される。

「台湾フェスティバル」は、食文化を通じて日本と台湾の関係を深めることを目的とするイベントだ。台湾式“宴”スタイルのビアガーデンや、産地即売の台湾フルーツフェアなど、台湾名物を買ったり食べたりできる催しが多数登場する。

さらに、毎年開催されている「台湾ライチ種飛ばし大会」が今年も開催。優勝者には往復航空券が、上位入賞者にはライチが贈呈されるなど、豪華なプレゼントも見逃せない。

また、台湾名物オーギョーチーのもみもみ体験や、台湾華語のワンポイントレッスンなど、台湾の文化的魅力を知ることのできる有料プログラムも用意されている。

【詳細】
「台湾フェスティバル TOKYO2017」
期間:2017年6月22日(木)〜25日(日)
時間:10:00〜21:00 ※最終日は19:00まで。
会場:東京都上野恩賜公園・噴水広場
入場料:無料 ※一部有料プログラムあり。


[写真付きで読む]「台湾フェスティバル」上野公園にて開催 - 台湾式ビアガーデンが出現、ライチの種飛ばし大会も

外部サイト

  • 「オーシャンズビアガーデン」がラ・スイート神戸オーシャンズガーデンで、海に囲まれてブッフェを楽しむ
  • 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ、国産の柑橘を使ったパフェ&新潟県産苺のパフェ
  • 岩合光昭の新作写真展「ねこの京都」日本橋と京都伊勢丹にて - 京都で生活するねこ約150点を展示