周囲から「ダマされてない?」“超・遠距離恋愛”を乗り越えるには…【国際恋愛のABC】

写真拡大

 昨今、外国人と恋愛するチャンスって意外とあるんです。メタル好きが高じてアメリカへ留学した「めがめたるさん」も、現地で知り合ったアメリカ人と遠距離恋愛ののち結婚。在米歴9年の彼女が見た、国際恋愛の作法とは…。

===============

 文化や語学の違いはもちろん、国際恋愛をする人の多くがぶつかるのが国をまたいだ超・遠距離恋愛の壁。

 相手も自分も、ビザという許可証なしではお互いの国に長期で滞在出来ないため、国際恋愛が国際遠距離恋愛に発展してしまうことはよくあります。

◆周囲の人に「付き合ってる意味ある?」と言われたことも

 私も夫と一年半程、日本とアメリカ間で遠距離恋愛をしていました。離れているだけではなく時差もあるので、連絡を取ろうにもお互いの国の時間を考慮して、忙しくなさそうな時間帯を探さねばならず。

 周囲の人に「そんなに遠距離なのに付き合ってる意味ってある?」「浮気してもされても絶対にバレないよね。騙されてない?」「彼はアメリカで一人であなたの帰りを待ってるんだよね? 可哀相」と言われたことも。

 国外となると渡航費も高いので、そうそう会いに行くことも来てもらうことも出来ず、半年に一回会えればいい方で、そう思われるのもしょうがないのかもしれませんが…。

 また、確かに浮気をされても分からないので、そこはもう相手を信じることしか出来ないのですが、私が日本で何をしているか分からない夫にとっても同じ条件だし、離れて付き合っていることに意味がない、とは決して思いませんでした。

◆ネットのない時代を生きた人の言葉「信じてたから!」に涙のカンパイ

 会いに行くのに20時間以上かかる距離の場所でも、自分のことを想ってくれる誰かがいる、というのは単純に嬉しいものです。

 当時はスマホはなかったものの、メールやスカイプで簡単に連絡が取れたし、国際電話も出来たのであまり寂しさは感じませんでした。

 知り合いにはまだネットが普及する前に、アメリカとイギリス間で遠距離をしていた方もいて、

「当時は連絡手段といえば手紙のみで、国際電話も高くてかけられなかったわ。今は本当に恵まれた時代だと思う。でもね、そんな中でも私に不安はなかったのよ。何年も遠距離が続いたけど、彼は私の運命の人だと信じてたから!」

 という素敵なお言葉をいただいたことも。今現在はご結婚されてアメリカで暮らされています。

 彼女が遠距離をしていた頃に比べて、今は無料で国際電話をかけられるアプリも沢山あるし、国際遠距離恋愛をしている人たちにとっては過ごしやすくなっているのではないでしょうか。

 私は夫以外と遠距離恋愛をしたことはないですが、今思うと自分の時間が沢山あって楽しかったですよ。

 好きな人と離れて寂しい想いをしている方、いずれ2人で一緒に過ごせる未来を信じて、家族や友人と過ごす時間を大切にしたり、仕事や趣味に没頭したり、好きなことを沢山して、1人の時間を思い切り楽しんでくださいね!!

<絵と文/めがめたる>

【めがめたる】
イラストレーター/ブロガー/日本語教師/Heavy Metal Enthusiast ヘヴィメタル好きが高じてアメリカに留学し、現地で知り合ったアメリカ人と結婚。夫との暮らしを描いたブログ『彼と日本語と私』とメタラーの孤独っぷりをまとめた『メタリ子生活帳』を更新中。