CRAYON POP ウェイ「チャンポン」で演劇に初挑戦

写真拡大

CRAYON POPのウェイ(本名:ホ・ミンソン) がデビュー後、演劇に初挑戦する。

演劇「チャンポン」(演出:ユン・ジョンファン) は、5.18(1980年、全羅南道(チョンラナムド) 光州(クァンジュ) で起こった民間人対韓国軍の衝突事件) がチャンポン1杯のせいで起こったという奇抜な設定から始まる作品だ。自分の配達ミスで5.18が起こったと信じている中華料理店“春来苑”の従業員が、素朴な夢を守るために巻き起こすドタバタハプニングを展開する。

2004年初演を皮切りに、毎年5月に観客のもとにやって来る。大きな笑いと深い感動を与え、累積観客10万人にも達成した。

ウェイは劇中、ジナ役を務め様々な魅力を見せる予定だ。

また今年の「チャンポン」は、KBS 2TV「キム課長」や、JTBC「力の強い女ト・ボンスン」で活躍したキム・ウォンヘも出演するものと期待を集める。

「チャンポン」は、5月11日から7月2日までソウル市新道林(シンドリム) プライムアートホールで公演する。