マドリー、ペペとの契約を1年延長か

写真拡大

▽レアル・マドリーが、ポルトガル代表DFペペ(34)との契約を延長する姿勢のようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えている。

▽現行契約が今年6月30日に満了を迎えるペペ。同選手には、チェルシーやマンチェスター・シティなどが獲得に興味を持っているという噂が流れており、今夏、フリーでクラブを去るのではないかとみられていた。

▽ペペが2年の契約延長を望んでいるのに対し、クラブ側は1年しか契約延長しない方針であったため、両者の要求にズレが生じていると伝えられていた。そのため、ペペの退団は濃厚だとみられてきた。

▽しかし、ペペは先日行われたクラブのイベントで、会長であるフロレンティーノ・ペレス氏の前で、「マドリーから声がかかるのを最後の1秒まで待っている」と発言したと伝えられており、公の場で残留を希望していることを明かしていた。

▽そしてこの度、マドリーがペペに1年の契約延長を申し込む見込みであると報じられた。果たして、ペペは1年の契約延長オファーを受け入れるのか、今後の去就に注目が集まる。