写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エプソンダイレクトは11日、省スペースデスクトップPC「Endeavor AT10」を発表した。「エプソンダイレクトショップ」などを通じて発売する。最小構成の価格は57,000円(税別)。

従来モデルより、BTO項目を拡充した省スペースデスクトップPC。CPUに第6世代Intel Celeronを選択でき、Core i3やCore i5もラインナップ。ストレージは、1TB HDDや256GB SSDを選択可能で、メモリも最大8GBまでの搭載に対応するなど、BTOオプションの選択の幅が広い。定額保守サービスも拡充され、従来モデルでは保守期間が3年、もしくは5年だったのに対し、最長6年(1年単位)までの預かり/ 訪問修理に対応する。

最小構成の主な仕様は、CPUがIntel Celeron G3900(2.80GHz)、メモリがPC4-2133 DDR4 2GB×1、ストレージが250GB HDD、光学ドライブがDVD-ROM。OSはWindows 10 Home 64bit。109キーPS/2キーボードと、PS/2オプティカルマウスが付属する。

インタフェースは、Gigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.0×4、USB 2.0×4、DVI-D×1、D-sub×1など。本体サイズはW154×D338.6×H297.6mm(スタンド含む)、重量は約5.5kg。

(リアクション)