「逆賊」キム・ジソク、ユン・ギュンサンに復讐を誓う

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「逆賊:民を盗んだ盗賊」のキム・ジソクがユン・ギュンサンを殺すと話した。

11日、韓国で放送されたMBC「逆賊:民を盗んだ盗賊」第22話で、燕山君(ヨンサングン) は參奉(チャムボン、朝鮮時代の官職) 婦人(ソ・イスク) から一部始終を聞き、ホン・ギルドン(ユン・ギュンサン) に向かった。彼は拷問を受けて城門の前に縛り付けられていた。

燕山君は「お前の父はよくも主人を殺して、僕の母親が残した手紙を奪って主人を脅したそうだな? お前の骨と血に敵対心が刻まれている。僕はお前を真っ先に殺して、逆らうものを懲らしめる範を示そう」とし、剣を抜いた。

この時、ギルヒョン(シム・ヒソプ) が現れ、彼は弟を守るために「殿下の手に盗賊の血をつけてはなりません。僕に任せてください。僕が代わりにこいつを殺します」と話した。

最終的に燕山君は「お前をここでゆっくり死ぬべきだ」とし、ホン・ギルドンヘの復讐を誓った。