男女に関わらず、鼻から鼻毛がこんにちはしていたらもう印象は最悪ですよね。鼻毛のせいで他人にがっかりされないよう、念入りにケアしておきたいのが鼻毛の処理です。鼻毛の伸び方は人それぞれなので、鼻毛処理とは無縁な方もいるでしょう。しかしも毛量にかかわらず、念のための処理を行っている人も多いようです。とはいえ鼻毛の正しい処理とはいっても、どのように行うのが正解なのかをご存知ですか?

鼻毛を抜くのと切るのどちらが正解なの?

鼻毛の処理方法としては、抜くか切るの2つの選択肢がありますが、あるあなたはどちらで処理していますか?鼻毛を抜くのはとても痛いでしょうが、鼻毛そのものを根こそぎ取り除くことができるのがメリット。鼻毛を切る場合は痛みは伴いませんが、鼻毛が残ってしまいます。どちらも一長一短ありますが、実は、鼻毛を抜くというのは絶対に避けてほしいのです。詳しくは後述しますが、鼻毛は切るのが正しい行い処理方法なのです。

鼻毛を抜く行為で免疫が低下?

鼻毛を一掃したいからといって、鼻毛を抜いてしまえば様々な弊害を伴います。具体的には、ウイルスやアレルゲン等をブロックしてくれている鼻毛の役目が機能しなくなるので、風邪・熱・アレルギーに脆弱となってしまいます。更に、鼻毛を抜くと敏感な鼻粘膜が傷つき、雑菌が入り込むことで炎症や化膿の原因となってしまいます。鼻毛を身体の抵抗力を維持、高める上で必ず必要となるものです。根こそぎ抜いてしまうなんて行為はやめておきましょう。

鼻毛を適度にカットしよう

鼻毛はある程度は残しておきたい、というより必要なものですから、適度にカットするのが正解。鼻毛を抜くという行為と同様で、鼻毛のほとんどをカットしては身体の抵抗力の低下を招いてしまいます。鼻毛のカットにハサミを使用する際は、刃先の丸いハサミで鼻粘膜を傷つけないようにカットしましょう。ハサミでのカットが手間で面倒という方は、電動の鼻毛カッターで処理する手もあります。他にもブラジリアンワックスやレーザー脱毛といった選択肢もありますが、鼻毛をほぼ一掃してしまうので、できればやめた方が良いでしょう。

ちなみに女性よりも男性は、男性ホルモンの影響でより鼻毛が伸びやすい傾向にあります。処理を怠っていると、知らぬ間に鼻から鼻毛がこんにちはしてしまっているかもしれませんよ。そうならないためにも特に男性は、鼻毛の処理を適度にしておきたいところです。


writer:サプリ編集部