写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは4月12日、2016年12月に発表したSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の上位モデルとなる「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」を発表した。同日から予約を開始し、4月15日に販売を開始する。推定市場価格は27,800円前後(税別)。

ZenFone 3 Max(ZC553KL)は、現行モデル(ZC520TL)の5.2型より大きな5.5型フルHD液晶ディスプレイを搭載。画面サイズがアップしたことで、ボディサイズも現行モデルより大きくなっているが、厚さは約2.5mm薄型化した。約8.3mmのメタルボディは側面から背面へと滑らかにカーブするデザインを採用しており、片手でも持ちやすく仕上がっているという。

CPUにはオクタコアのQualcomm Snapdragon 430を新採用し、メインメモリは現行モデルで2GBのところ、3GBに大容量化するなど、基本性能も向上している。

バッテリー容量は4,100mAhと現行モデル同等ながら、バッテリー駆動時間は改良され、最大約38日間の連続待ち受け時間を実現。連続通話可能時間も24時間以上となっており、充電を気にせずに一日中活用できる。

このほか、カメラ機能も向上し、高解像度撮影が可能な1,600万画素アウトカメラを搭載。インカメラも800万画素と現行モデルより強化されている。カラーバリエーションは、グレー、ゴールド、ピンクの3種類。本体の背面を保護できる純正ケース「Bumper Case(バンパーケース)」も4月15日に発売される。

また、3月15日に発表された「ZenFone 3(ZE520KL)」の新色クリスタルゴールドモデルも、4月15日に販売することがアナウンスされた。ZenFone 3 Max(ZC553KL)の主な仕様は下記の通り。

・OS: Android 6.0.1
・CPU: Qualcomm Snapdragon 430(オクタコア、1.4GHz)
・内蔵メモリ: 3GB
・ストレージ: 32GB
・外部ストレージ: microSDXC/microSDHC/microSD
・サイズ: W76.2×H151.4×D8.3mm
・重量: 約175g
・ディスプレイ: 5.5インチIPS液晶ディスプレイ
・ディスプレイ解像度: 1,920×1,080ピクセル
・メインカメラ: 1,600万画素
・サブカメラ: 800万画素
・バッテリー容量: 4,100mAh
・FDD-LTE: B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
・TD-LTE: B38/B41
・W-CDMA: B1/B2/B5/B6/B8/B19
・GSM / EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz
・Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
・Bluetooth: 4.1
・インタフェース: microUSB×1
・指紋認証センサー: 搭載
・カラーバリエーション: グレー、ゴールド、ピンク

(朝岳健二)