資料写真

写真拡大 (全2枚)

(台北 12日 中央社)国防部(国防省)は11日、海軍陸戦隊(海兵隊)66旅団傘下の部隊が台北市にある国防大学政治作戦学院構内に駐屯したと明かした。陸戦隊が同市内に駐屯するのは初めて。首都防衛能力の強化を図るとしている。

この日は馮世寛国防部長(国防相)が視察。関係者から訓練や後方支援業務などについて説明を受けたほか、兵士を激励し、部隊内での協調や支援、協力などを通じて駐屯地の安全確保と戦意発揚を呼びかけた。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)