写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三井住友カードは4月12日、ロックバンド[Alexandros]とコラボレーションした、クレジットカード「[Alexandros] マスターカード」の発行を開始した。

同社が2016年12月より放映を開始したTVCMでは、[Alexandros]の楽曲「ムーンソング」を起用している。今回発行された「[Alexandros] マスターカード」は、メンバー撮り下ろしのオリジナルデザイン。国際ブランドはMastercard、対象は満18歳以上の方(高校生は除く)となっている。

支払い方法は「マイ・ペイすリボ」。毎月の支払金額は元金定額5,000円から、1万円以上は1万円単位決めることができ、設定金額を超えた分がリボ払いとなる。また、一部・全額どちらも随時増額して支払うこともできる。

年会費は初年度年会費無料。前年度1回以上のカード利用で次年度以降も無料となる(「マイ・ペイすリボ」以外の支払い方法に変更した場合は、翌年度から通常の年会費1,250円+税別がかかる)。

申し込みは、専用ページからオンライン入会することが可能。入会すると、[Alexandros]オリジナルステッカーがプレゼントされる。さらに、カード利用金額に応じて貯まるワールドプレゼントのポイントとオリジナルグッズに交換が可能することができる。景品はオリジナルカードケース(500ポイント)、オリジナルサングラス(1,000ポイント)、オリジナル腕時計(5,000ポイント)の3種類。

なお、ワールドプレゼントは毎月のカード利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイント貯まる。ポイントの有効期間は獲得月から2年間となる。

その他、[Alexandros]のコンサートやイベントでは、カード会員向けの特別キャンペーンなどの実施も予定しているという(実施時期・開催場所は未定)。