写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サテライトオフィスは4月12日、企業の業務効率化に利用可能なIoTセンサー/ビジネスフロー作成ツール「MESH」の法人向け販売を開始したと発表した。MESHは、IoTセンサーであるタグ(全7種)とMESHアプリ(ビジネスフロー作成アプリ)で構成される。

MESHタグ(IoT センサー)としては、人の動きを感知し、システム起動が可能な人感タグ、ボタンを押すことで様々なシステム起動が可能なボタンタグ、動き&振動を感知することが可能な動きタグ、明るさや暗さを感知することが可能な明るさタグ、 温度や湿度の計測が可能な温度湿度タグ、デジタル信号 & アナログ信号を他センサーや機器と連携が可能なGPIOタグがある。

使用例としては、会議室やトイレにIoTセンサーである人感タグを配置し、人の在室をメールやチャットで確認することや、IoTセンサーであるボタンタグを押すことで、消耗品の補充依頼や作業依頼、各種オーダーを自動化するビジネスフローを作成することが可能。

(丸山篤)