浅田真央

写真拡大 (全5枚)

10日にブログで現役引退を発表したフィギュアスケート女子の浅田真央が12日、都内で会見を開き、あらためて引退を報告した。

発表をしてから2日が経過。今の心境について「晴れやかな気分です」とニッコリ。「気持ちも体も続くところまで、自分の気力も全部出し切ったので、何も悔いはないです」とすっきりした表情で語り出した。

白のジャケットで登場した、浅田。「黒のスーツと迷った。でも、気分は晴れやかなので、白のスーツにしました」と明かした。

「選手生活、一番辛かったことは」と聞かれて「自分が選んだ道、辛いと思ったことはありません」とキッパリ。次々あがる質問に淡々と答えた。

気になる、今後のプランは「5歳から始めたフィギュアスケート。26歳まで長く、スケートにお世話になりました。これから、恩返しをしていきます」と伝えた。

現在のところ、スケート靴での登場は、7月開催のアイスショーとのこと。「また、滑り始めます」と明るく語っており、今度は表現者となってお目見えする。

▼ 浅田真央