SUPER JUNIOR イェソン、2ndミニアルバム「Spring Falling」を18日に発売…タイトル曲は「Paper Umbrella」

写真拡大

SUPER JUNIORのイェソンが新アルバムを発売し、タイトル曲「Paper Umbrella」で切ない春のバラードを披露する。

イェソンは18日午後6時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど韓国の各種音楽配信サイトを通じて、2ndソロアルバム「Spring Falling」の全曲を公開する予定だ。今回のアルバムは、イェソンの様々な魅力が感じられる全6曲で構成され、音楽ファンを魅了する予定だ。

特にタイトル曲「Paper Umbrella」は、繊細なピアノのサウンドと美しい旋律が印象的なバラードナンバーで、別れた人との思い出が雨のように降り注ぐ日、思い出の雨を紙でできた傘で防いでみるが、すぐに染み込み、胸を痛くするという叙情的な歌詞とイェソンの切ないボーカルが調和し、春の日の感性を刺激する。

そしてアルバムの発売に先立ち、収録曲「冬眠」のミュージックビデオを先行公開したイェソンは、本日(12日) 午後12時には、YouTube SMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルなどを通じて「冬眠」のミュージックビデオ撮影のビハインドストリーが込められたメイキング映像「ミュービヨンド」も公開し、カムバックへの関心がより一層高まると期待される。

イェソンの2ndミニアルバム「Spring Falling」は、4月18日にインターネットや韓国の店頭で販売される。