2PM チャンソン、新ドラマ「7日の王妃」に出演確定…“時代劇に初挑戦”

写真拡大

2PMのチャンソンがKBS 2TVの新水木ドラマ「7日の王妃」に出演する。

「7日の王妃」はたった7日間、朝鮮の歴史上最も短い時間の間王妃の座に上り、結局廃妃になった悲運の女性である端敬(タンギョン) 王后シン氏をめぐる、中宗(チュンジョン) と燕山君(ヨンサングン) のラブストーリーを描いたロマンス時代劇だ。

本日(12日)、JYPエンターテインメントによると、チャンソンは晋城大君(チンソンテグン:後日朝鮮第11代目の王) の親友ソノ役を務め、デビュー後初めて時代劇に挑むという。ソノは小さいとき、晋城大君に助けられたことをきっかけに、誰よりも長く心から彼を信じて支えになってあげる人物だ。ヨン・ウジンと熱い友情、ブロマンス(男同士の友情) を演じる予定で、期待が高まっている。

「7日の王妃」はチャンソン、ヨン・ウジン、パク・ミニョン、イ・ドンゴン、ト・ジウォン、パク・シウンなど、錚々たる俳優らが出演を確定し、来月31日に放送開始を控えている。

一方、チャンソンはこれまで映画「レッドカーペット」「ダイナマイト・ファミリー」をはじめ、ドラマ「7級公務員」「カッとナム・ジョンギ」など、映画とテレビドラマを行き来しながら俳優活動を展開してきた。

6月2日に幕を開ける演劇「私の愛、私の花嫁」の男性主人公ヨンミン役を務め、舞台にも挑む。

パク・ミニョン&ヨン・ウジン&イ・ドンゴン、KBS新ドラマ「7日の王妃」出演決定…豪華ラインナップに関心集中