I.O.I出身キム・チョンハ、ついにソロデビュー!21日にニューシングルを先行公開

写真拡大

I.O.I出身のキム・チョンハがソロ歌手として本格的な一歩を踏み出す。

本日(12日)、所属事務所MNHエンターテインメントによるとキム・チョンハは今月21日、ニューデジタルシングルを先行公開し、ソロデビューへの一歩を踏み出す。

キム・チョンハは昨年、Mnet「プロデュース101」を通してプロジェクトグループI.O.Iとして活動し、レベルの高いボーカルの実力に振付まで認められた実力派歌手だ。最近、JTBC「力の強い女、ト・ボンスン」のOST(劇中歌) に参加し、ウォーミングアップを終え、I.O.Iメンバーの中で初めてソロデビューを予告し、さらに期待を高めた。

キム・チョンハの所属事務所は「昨年から曲作業から振付の構成まで細かく準備し、グループではなくソロとしてデビューするだけに、さらに慎重に作業し、アルバムのクオリティを高めようと努力した」と伝えた。特に今回の先行公開曲について「キム・チョンハがデビューするまでの様々な道のりをそのまま盛り込んだ曲だ」と伝え、関心を高めた。

現在、キム・チョンハは今年5月のデビューアルバム発売を目指し、終盤作業の真っ最中だ。12日午後8時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の自身のチャンネルを通じて、これまでの近況と、アルバム準備過程および先行公開するソロ曲に対するストーリーを伝える予定だ。

I.O.I出身キム・チョンハ、4月のソロデビューを目標に準備中…タイトル曲はダンス曲?