サブウェイ公式サイトより

写真拡大

サンドイッチ・チェーン「サブウェイ」が、2017年4月13日から行う「えびバディ!シュプリング」キャンペーンに、期待と驚きの声があがっている。

「企画したやつは酒の席で決めたろ」

同キャンペーンでは、「エビ」好きには嬉しい2つの企画が用意されている。

1つは、13日〜16日の期間、えびとアボカドを野菜のクリーミードレッシングで仕上げた人気のサンドイッチ「えびアボカド」(税込490円、以下同)のエビが通常価格のまま「2倍」増量される。

2つめは、4月26日〜5月16日の期間限定で発売する「贅沢★えびサンド」(740円)。

スライスチーズと、ベーコン、たまごサラダ、そしてあふれんばかりに「えび」を使い、シーザードレッシングとバジルソースを合わせたもので、サブウェイ史上「最大量」のえびをはさみこんだ、というのがウリだ。そのエビの量は圧巻。インパクト十分だ。

ツイッターやネットの掲示板では、

「えびアボカド大好きなのにえび2倍だって三食サブウェイでいいわwww」
「サブウェイのー広告のー海老アボカドのがきになるー」
「これは行くしか」

と好意的な反応が多数挙がった。

また、「贅沢★えびサンド」の見た目に言及する投稿も多く、

「ゾワゾワしたわ」
「贅沢えびサンド見た目エグすぎるから誰か行こ」
「企画したやつは酒の席で決めたろ」

と、驚きの声が殺到している。