イ・ボヨン&イ・サンユン主演ドラマ「耳打ち」月火ドラマ1位をキープ!「逆賊」が猛追撃

写真拡大

「耳打ち」が月火ドラマ1位をキープした。

12日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、11日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」第6話の視聴率は14.9%(全国基準) となった。

これは第5話の視聴率と同じ数字で「耳打ち」は、同時間帯に放送されたMBC「逆賊:民を盗んだ盗賊」(13%)、KBS 2TV「完璧な妻」(5.4%) をおさえ、月火ドラマ1位をキープした。しかし「逆賊:民を盗んだ盗賊」の人気が上昇しており、安心できない状況だ。

「耳打ち」はパク・ギョンス脚本家の新作で放送前から期待を集めた作品だ。イ・ボヨン、イ・サンユン、クォン・ユル、パク・セヨン、キム・ガプス、キム・チャンワンなどが出演している。法匪(法を絶対視し他人に損害を加える法律家) に向かって戦っているシン・ヨンジュ(イ・ボヨン) とイ・ドンジュン(イ・サンユン) の恋愛が描かれ始めた中、彼らの反撃に期待が高まっている。