IUに告訴された放送司会者、SNSで謝罪…「性的な意図はなかった、申し訳ない」

写真拡大

歌手IU(アイユー) に告訴された“インターネット放送の放送司会者”A氏が、自身の発言に対して釈明した。

A氏は11日、自身のYouTubeチャンネルに「IU事件解明」という内容の映像を掲載した。

映像でA氏は論争になった発言に対して「僕は元々セクハラ発言をたくさんする。あるネットユーザーが子犬とIU、どちらの方が好きなのかという質問を受け、セクハラ発言をした」と話した。

また「放送を見なかった人は、誤解するしかない状況だ。僕の放送を見た人は、冗談だと思っただろう。別に意味のない発言だった」と伝えた。

そしてA氏は「率直に言って、釈明することもない。IUが好きだ。侮辱したり、性的な意図を持って話したのではない。申し訳ない。すべては僕のミスだ」と謝罪した。

一方IUの所属事務所FAVEエンターテインメントによると、セクハラ発言をしたA氏を告訴し、関係者は「善処はない」と強硬な立場を伝えた。

IU側、わいせつ発言をした放送司会者を告訴…事務所がコメント