「JP2017・ICTと印刷展」Webサイト
http://jp-ten.jp/

2017年4月19日(水)と4月20日(木)の2日間にわたり、マイドームおおさかにて「JP2017・ICTと印刷展」が開催される。JP展産業協会が主催し、関西印刷業界の技術と設備の向上を目的とした印刷技術展。長らくインテックス大阪で開催されてきたイベントだが、2017年から名称を変更するとともに会場も移設した。入場無料で、時間は1日目が10:00〜17:00 / 2日目が9:30〜16:00。この印刷技術展は、これまで「JP展」の名称で開催されてきた。2017年からは、デジタル化社会のマス・カスタマイズ化の情報提供に即応する「小ロット・多品種・大量ジョブ生産」に適応するビジネスモデルの追求を目指した新たなコンセプトの展示会として刷新。印刷業界はもちろん、発注者サイドの企業の人々や、紙媒体とデジタルの融合化を考えるITシステム開発者、スマートフォン全盛の時代に生きる若い世代の人々などに現在の印刷の姿を示し、ともに未来への道を考える場となっている。今年のテーマは「新たなる出発 次に来る変化への対応策 つなぐ・つなげる 印刷技術」。約110社による260小間の出展が予定されており、約2万7000人の入場者が見込まれている。JP展産業協会
URL:http://jp-ten.jp/
2017/04/12