Linked Horizonが2017年5月17日、約4年ぶりにリリースするニューアルバム『進撃の軌跡』の収録内容が発表された。

これまでLinked Horizonが「進撃の巨人」という作品のために書き下ろした5曲に加え、「進撃の巨人」に寄り添い新たに制作された新曲6曲を加えた全11曲が収録される。

今年4月より放送開始となったTVアニメ「進撃の巨人」Season 2オープニング主題歌『心臓を捧げよ!』のフルサイズをはじめ、2013年に放送されたTVアニメ「進撃の巨人」Season1前期のオープニング主題歌『紅蓮の弓矢』は、2016年10月に東京国際フォーラムで開催されたイベント“進撃祭”へゲスト出演した際にのみ披露した、アルミン(CV:井上麻里奈)のナレーションが加わった新しいバージョンを収録。また、劇場版「進撃の巨人」前編、後編のためにそれぞれ描き下した『紅蓮の座標』『自由の代償』も、フルサイズで収録される。

そして初回限定盤には、「進撃の巨人」のスピンオフ作品であるTVアニメ「進撃!巨人中学校」のオープニング主題歌『青春は花火のように』もフルサイズで収録。ブックレットには原作者の中川沙樹先生からこのアルバムの為に描き下ろしたイラストが添えられているという。

さらに、Blu-rayには『自由の代償 [劇場版Size]』がアニメ映像と共に収録される。「劇場版『進撃の巨人』後編〜自由の翼〜」主題歌である『自由の代償[劇場版Size]』は、ただ世界観を楽曲で表現するだけに留まらず、劇場版のアニメ映像に合わせる新たな指向で楽曲を制作。壮大な楽曲の中に、映像・効果音・セリフに対して歌詞・フレーズを細かくシンクロさせる仕掛けを多分に盛り込んだ、今までにない仕上がりになっている。今回アルバムに収録するにあたり、この楽曲の魅力を最大限に堪能できるよう、アニメ映像にLinked Horizon主宰Revo監修の元、リミックスした新たな音源として完成させたスペシャルな形で収録されるという。

アルバムのタイトルの通り、「進撃の巨人」の原作ファンも楽しめる要素が作品全体に溢れたこのニューアルバム。サウンドトラックという形ではなく、1組のアーティストのオリジナルアルバムでひとつのアニメシリーズの主題歌がここまで勢揃いするのは、初めてではないだろうか。

新曲6曲が「進撃の巨人」の何を描いているのか、このアルバムから初参加となる4名の歌姫(月香、福永実咲、MANAMI、松本英子)はLinked Horizonとしてどんな歌声を披露してくれるのか、そして、リヴァイ兵長(CV:神谷浩史)はどこに登場するのか。このアルバムでLinked Horizonにより1枚で描かれる「進撃の巨人」の世界を存分に楽しみたい。