ルイ・トムリンソン、空港での暴行容疑で罪に問われないことに

写真拡大

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソンが、暴行容疑の罪に問われないことが分かった。

ルイは先月初めにロサンゼルス空港でパパラッチと女性に暴行を加えたとして逮捕された。その様子は動画で公開されていて、ルイはパパラッチのカメラを取り上げようとしたあと転び、パパラッチも押し倒されることになったが、ルイは人々に囲まれる恋人エレノア・カルダーさんの方に向かって走り、その後もみくちゃになっていた。空港の従業員はルイは故意にパパラッチにも女性にも暴行を加えておらず、女性がエレノアさんを攻撃していたと明かしていた。

そして、ルイが今月末にロサンゼルスの検察局に行くことになったとゴシップサイト「TMZ」は伝えており、そこで今回の事件について双方の意見を述べ、今後どのように行動するべきかアドバイスされるという。しかし、ルイが刑事責任を問われることはないそうだ。