調べようとした画像(上)と「似ている商品」(下)

Googleは11日、Google画像検索において、新たな画像・情報表示機能「似ている商品」の提供を開始した。モバイルウェブと Android 版検索アプリに対応し、今後さらに多くのプラットフォームに対応する予定。

 

本サービスは、ユーザーが気になった画像に類似している商品を自動で表示するもの。画像認識技術により、日常生活で目にする画像の中で商品を識別し、類似する商品をユーザーに表示する。

 

例えば、Google画像検索で「ブランド ハンドバッグ」と検索すると、バッグの画像がズラリと並ぶ。その中から、気に入った画像をタップするとその画像を掲載している記事がトップに表示され、下部には「似ている商品」が並ぶので、気軽に色違いの商品を探したり、同じようなデザインのアイテムを探すことができる。

 

また、「似ている商品」のセル内には価格も表示されるので、値段の比較もしやすい。

 

サービススタート時はハンドバッグ、サングラス、靴の「似ている商品」に対応し、今後数か月以内に衣料品やホーム&ガーデンなどの他のカテゴリが追加される。

「似ている商品」一例

発表資料

URL:https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/04/similar-items-rich-products-feature-on.html

2017/04/12