画像

写真拡大

 インテージは、米国カリフォルニア州に、「INTAGE USA Inc.」を開設した。本格的な業務開始は7月7日を予定。同社がグループとして推進する、グローバル化する日系企業のニーズに対応する「グローバル・アカウント体制」構築の一環。

 インテージは、4月1日付けで米国カリフォルニア州ロサンゼルス郡トーランス市に、100%子会社となる「INTAGE USA Inc.」を開設した。本格的な業務開始は7月7日を予定。代表は砂塚雅司(すなずか・まさし)氏が務める。資本金は50万USドルで日本円に換算して約5,500万円。

 米国現地法人開設の目的は、今後米国における日系企業のマーケティング活動を総合的にサポートしていくこと。日系企業にとって重要市場であるカリフォルニア州を拠点として、米国全域への積極的な営業活動を展開する。インテージグループ全体としては、グローバルに事業展開を進める顧客企業のニーズに対応する「グローバル・アカウント体制」の構築を推進していく。

 インテージグループは、主要顧客である日系企業の海外展開に合わせた提供サービスの一環として、これまでタイ、中国、シンガポールなどアジアエリアを中心とした8か国に海外拠点を拡げてきていた。

MarkeZine編集部[著]