ホームクリーニング機「LGスリムスタイラー」=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子は12日、衣類のしわ取りや除菌ができるホームクリーニング機「LGスリムスタイラー」の韓国での累計販売台数が発売から2年で10万台を超えたと発表した。

 同社によると、2015年初めに発売したスリムスタイラーは従来製品より体積を30%以上減らし、ズボンのプレスや粒子状物質(PM)の除去など、消費者がよく利用する機能を強化した点が特長だ。
 今年1〜3月期には月平均1万台以上が売れ、昨年同期より販売量が3倍近く増加した。現在は一般家庭だけでなく、ホテル、リゾートなどの高級宿泊施設でも同製品の設置事例が増えているという。
 スタイラーは洗濯機のスチーム機能、冷蔵庫の温度管理機能、エアコンの気流制御機能を融合させた製品で、衣類のしわを減らして消臭し、衣類に残ったPMや大腸菌・黄色ブドウ球菌などを除菌する。
ynhrm@yna.co.kr