「花野晒図」(部分)
2017年 / ベニヤにインクジェットプリント、水彩、アクリル / 25.0×29.5cm

2017年4月23日(日)まで、Bambinart Galleryにて、謝花翔陽氏の新作個展「Aftermath of Evil Deeds, and Everlasting Princess Mind」が開催されている。同氏にとって、Bambinart Galleryでは、2014年12月に開催された「女、彫刻家、音楽、5、好運と蕩尽」以来の約2年振りとなる個展。過去2回の個展と同様に、搬入 / 設営時に儀式的なパフォーマンス・インスタレーションも実施されており、それを映像化した作品も披露される。入場無料、休廊日は月曜および火曜で、時間は12:00〜19:00。謝花翔陽氏は1987年沖縄県生まれで、今春から東京藝術大学大学院 先端芸術表現専攻 博士後期課程に在籍している。2011年の東京藝術大学 彫刻科、2013年の東京藝術大学大学院 先端芸術表現専攻の卒業 / 修了時には、それぞれアートアワードトーキョー丸の内に選出。2011年には小山登美夫賞、2013年にはグランプリを受賞した。2016年には、釜山のアーティストレジデンスにも参加している。本展のタイトルは、過去の悪事からの脱却とディズニープリンセスやキャラクターたちに見られるような清廉なる心を得ようとする試み、またはミューズを見付ける旅を示すもの。同氏の持ち味であるギャラリー空間を統べるインスタレーションに、ペインティング、立体作品などが展開されている。■期間:
2017年4月8日(土)〜4月23日(日)

■開催場所:
Bambinart Gallery
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 B107

■問い合わせ先:
Bambinart Gallery
tel. 03-6240-1973
url. http://www.bambinart.jp/