尾頭ヒロミ的を思わせる市川実日子
 - (C)2017「ReLIFE」製作委員会  (C)夜宵草/comico

写真拡大

 女優の市川実日子が映画『ReLIFE リライフ』(4月15日公開)に出演し、『シン・ゴジラ』の尾頭ヒロミを思わせるスーツ姿を披露している。ゴジラに対抗する「巨大不明生物特設災害対策本部」のメンバーにふんして人気を博した市川は新作で、中川大志が演じる主人公の会社の先輩役を務めている。

 本作はテレビアニメ化や舞台化もされた夜宵草のコミックを中川、平祐奈のW主演で実写化した作品。社会でつまずいてしまった27歳のニート・海崎新太(中川)は「リライフ研究所」の所員を名乗る夜明了(千葉雄大)から、見た目だけ若返って1年間限定で高校生活を送るという実験への参加を持ちかけられる。再び青春が訪れた新太はかけがえのない仲間たちと出会うが、新太は実験が終われば彼らの記憶から消えて二度と会えなくなる存在で……。

 新卒で入社した会社を「ある事件」がきっかけで5か月で退職し、その後は不採用続きでニートになる新太だが、市川が演じたのは新太の会社の先輩。『シン・ゴジラ』の演技で第71回毎日映画コンクールの女優助演賞を受賞した際のスピーチで「わたしは本当に映画の現場が好きだなと感じております。わたしを最初に映画の世界にひっぱってくださった方に感謝の気持ちを申し上げたいです」と話していた市川が、今作でも圧倒的な存在感で作品に重みを持たせている。(編集部・海江田宗)