神スイング稲村亜美が田島創志に男子ツアーアレコレを聞く!(撮影:福田文平)

写真拡大

“神スイング”でおなじみの稲村亜美が、今ゴルフにハマっている。ゴルフ番組のアシスタントを務めていることから、多忙なスケジュールの合間を縫って練習とラウンドをこなす日々という。だけど、プロゴルフのこととなるとまだまだわからないことばかり。そこで、いよいよ今週国内開幕を迎える男子ツアー事情について、勉強してみよう!ということで、ツアー1勝のプロゴルファー田島創志先生に直撃してみたぞ!<全3回連載>
田島先生の授業をメガネ姿で聞く稲村亜美
稲村亜美(以下:稲村)
 田島先生、初めまして!稲村亜美です!よろしくお願いいたします!私、最近ゴルフ番組のアシスタントを務めさせていただいているのですが、男子ツアーのことについて知らない部分が多いので教えてください!
田島創志(以下:田島)
 初めまして!プロゴルファーの田島創志です。お任せください!男子ツアーのこと、イチからわかりやすく解説しますよ!
稲村
 では、まず最初に基本的なことですが、今年の男子ツアーはどなたに注目してみていればいいですか?
田島
 基本的には3人が中心になります。池田勇太、キム・キョンテ(韓国)、谷原秀人の3人が中心となっておそらく賞金王争いになる。そこに、もう一人推したいのが小平智です。古閑美保さんの旦那さんですね。
稲村
あ、存じ上げています!
田島
 プロゴルフって色んなパーツがあって、距離がでる、正確性、アプローチ、パターという技術的な面。それと、精神的なな部分がすごく大事で、自分がもともと持ってる気持ちをゴルフの試合でどれだけ出せるか。メンタルコントロールできる人が上に来るんですね。そうやって見てみると池田選手がトータル的に高い位置にいて、キョンテ選手、谷原選手も非常に近い位置にいます。
 そしてそこに割って入るのが、小平選手です。日本のメジャーを勝っているので経験値高まっているし、海外ツアーのレベルも肌で感じて、うまくなろうという気持ちが強い。僕はスイングで選手を評価しないけど、スイング的な部分で言うとレベルはかなり高い。アメリカのトップに劣らないスイングプレーンもっていると思う。稲村さんは“神スイング”と言われていますが、男子ゴルフの神スイングは小平選手です!笑
稲村
 そうなんですね!ご結婚をされたことも、いい影響を与えるんですか?
田島
 古閑選手があういう性格だから自分よりゴルファーとして低いのは許さないと思います。彼ももっと成長しようと思っていると思うので、良い相乗効果が生まれると思いますね。大いに期待できるのではないでしょうか。
稲村
 その他の選手はいかがですか?
田島
 実力のある中堅選手もいますし、片山晋呉選手、藤田寛之選手らベテランももちろん侮れません。長い間、成績を安定して出すためには調子に一喜一憂しないことが大切。良くない時に自分を卑下も鼓舞もせず、良くないものを受け入れてその中でまとめるのがゴルフには求められるのですが、そういうものはベテラン勢が長けている。ムラが少ないので、常に10位以内に入っていたり、長く生き残っていられるんですね。
 そして、今平周吾選手といった若手もいますが、なんといっても僕の注目は20歳の星野陸也選手ですね。すでに下部ツアーのチャレンジトーナメントで1勝していますし(※NOVIL CUP)、今年何勝かしてスーパースターになる可能性があると思っています。ぜひ注目してみてください!
第2回に続く
<ゴルフ情報ALBA.Net>

男子ツアーの最新ニュースを毎日配信中!
新婚の小平智が国内開幕戦に気合「美保と一緒にトロフィを」
通訳なしでトークイベント奮闘 兵役に行ってもソン・ヨンハンを忘れないで
【独占インタビュー #1】突如現れた大器・星野陸也の歩んできた道
【独占インタビュー #2】星野陸也、石川遼との出会い