ジョゼフィーヌ・トルサード・プリュム。ショーメの人気コレクションに新ブライダルリングの輝きが加わって

写真拡大

1780年にパリで創業後、間もなくナポレオンの皇后ジョゼフィーヌの御用達ジュエラーとなった「ショーメ(CHAUMET)」を象徴する人気のコレクション「ジョゼフィーヌ」「トルサード」「プリュム」から、新しいブライダルリングが、2017年3月4日より発売されました。

【ジョゼフィーヌ】
ゆるやかな曲線が気品ある女性らしさを漂わせる「ジョゼフィーヌ」からは、ピンクゴールドのソリテールとマリッジリングがデビュー。ティアラを軽やかでエレガント、そして現代的なリングへと昇華させたデザインには、パリのジュエラーならではの磨き抜かれたセンスが見事に表現されています。

左:「ジョゼフィーヌ」エグレット リング(ピンクゴールド、ダイヤモンド0.5ct〜)¥918,000〜
右:「ジョゼフィーヌ」エグレット バンドーリング(ピンクゴールド、ダイヤモンド)¥285,000【トルサード】
比類ない宝石をひときわ美しく輝かせるエンゲージメントリングのクラシカルなデザイン。永遠の愛と忠誠心を表現する螺旋が印象的な「トルサード」からは、プラチナのプリンセスカットとピンクゴールドのソリテールが新登場。

右:「トルサード」シンプル ソリテールリング(プラチナ、プリンセスカットダイヤモンド1.01ct〜)¥1,570,000〜
左:「トルサード」シンプル ソリテールリング(ピンクゴールド、ダイヤモンド1.01ct〜)¥1,828,000〜
【プリュム】
ショーメの心に響く大切なモチーフとなっている、デリケートで軽やかなフェザーがふたりの愛を優しく包み込む「プリュム」からは、ピンクゴールドのマリッジリングが仲間入り。

「プリュム」バンドーリング(ピンクゴールド、ダイヤモンド)¥355,000
※全て税抜価格

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、ヴァンドーム広場のアトリエにて、ティアラを始めとするハイジュエリーやウォッチなど、大胆で優美なジュエリーを数々生み出してきた「ショーメ」のブランドストーリーや名品、婚約指輪・結婚指輪を数多く公開中です。