猫たち「何時間かけて匂いこすりつけたと思ってんだ!!」飼い主がシャワーを浴びるたび猛抗議するシャム猫たちがウザかわいい

写真拡大


お風呂に入る習慣のない猫にとっては、人間が毎晩狭い空間に閉じこもって水浸しになる行動は、いまいち理解できないみたい。

今回ご紹介する2匹のシャム猫たちも、シャワーを目の敵にしているようなんです。バスルームをうろうろしている2匹のシャム猫はとにかく飼い主さんがシャワーを浴びるのが許せないようです。

【コメント欄では大喜利がはじまる】

何を言ってるのか想像したくなっちゃいますよね。コメント欄でも「シャム猫たちはこんなことを言っているんじゃないか」と予想したコメントがたくさん寄せられていました。

「シャワーから出ろ! シャワーから出ろ! 水は体に毒だ! 死んじまうぞ飼い主いいいいい!!!」
「きっとこう叫んでるんだ『やばい、飼い主がワナにかかっちまった』」
「おい飼い主ふざけんな! おれらが何時間かけて匂いをつけたと思ってんだ!」
「きっと猫たちが水道代を負担してるんだね」

【シャワーを浴びるといつもこう】

シャム猫たちの大抗議の合間には、シャワーを浴びつつふたりの大きな赤ちゃんたちを必死になだめる飼い主さんの声が聞こえてきます。かわいいんだけど、毎回これじゃあちょっと大変だよね〜。

はたして、この大抗議を「猫と暮らすわずらわしさ」ととるか、「猫と暮らす醍醐味」ととるか……。わたしはとっても楽しそうに見えました。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る