ニュアンスを足して手持ちのリップを楽しもう♡

写真拡大 (全12枚)

ブルーグロスやイエローグロスなど、近年は“あえて色が薄いグロス”を重ねて、色のニュアンスをチェンジするのが流行っていますよね! 
今回はドラッグストアで購入できる、そしてしっかりと唇が潤う、おすすめのカラーレスグロスをご紹介します♪ デパコスの商品を試す前に、ぜひ一度お試しあれ!



イエローベースの人におすすめイエローグロス♡


「青みピンクのリップが似合わない!」「赤リップを買ってみたけど、なんか浮いちゃう」……そんな人におすすめなのがイエローグロスです。イエローベースの人には、青みが強いピンクは浮いてしまいがち。そこで、青みを緩和して肌なじみをよくしてくれるのがイエローグロスです。

とくにこの春おすすめなのが『LOREAL PARiS(ロレアルパリ) ユイルカレス 801 イエロー』。


サラッとしたテクスチャーで、オイルのよう。独特の香りがするので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、唇にフィットするスパチュラとベタつかないサラッと感でハマる人が続出♡

「この色失敗しちゃったかも……」というリップやグロスの上に重ねてもかわいいですし、アイメイクを濃くした場合はこのイエローグロスをさっと塗るでも抜け感が出せますよ♪


LOREAL PARiS(ロレアルパリ) ユイルカレス 801 イエロー / ¥1836 / 軽やかでベタつきにくい、オイルのなめらかな質感で、さりげないのに、思わず目で追ってしまう唇に。

450円なんて安過ぎる! ケイトの優秀ブルーグロス


昨年からデパコスでもたくさんお目見えしたブルーグロス。とくにRMK(アールエムケー)のブルーグロスは人気が殺到しましたよね!

イエローグロスとは逆に「ちょっと黄色味が強すぎるかも」「もうすこし透明感が欲しい!」という時に使って欲しいのがブルーグロスです。中でも最近、超プチプラなのに潤うと話題なのが『KATE(ケイト) カラーエナメルグロス BU-1』。InstagramなどのSNSでも、発売直後から話題を呼びました。
 


細かいパールが入っているので、唇の透明感が増して、光があたるとツヤツヤに見せてくれます。先ほどのユイルカレスとは違い、唇の上をコーティングしてくれるようなテクスチャー。長時間しっとりもっちりと潤うので、唇が乾燥しがちな人にもぜひ使っていただきたい! 500円以下で購入できるなんて信じられないですよね。


KATE(ケイト) カラーエナメルグロス BU-1 / ¥486 / 艶やかで発色のよいうるおい膜が唇に密着。立体感のある口元に仕上げるリップグロス。

クリーミーで春にぴったり! ホワイトグロス


最後にご紹介するのが、ホワイトのパールが入ったホワイトグロス。はっきりとしたカラーの上に重ねれば、色味をほわっとまろやかに緩和してくれるという優れもの。ホワイトといっても真っ白になるわけではなく、クリーミーなニュアンスを足してくれるので超便利。とくに春先のガーリーなファッションにはもってこいです。上唇と下唇の中央に、ちょっと厚めに重ねれば、ぽってりとした印象が簡単に作れます。

プチプラの中でも、実際に試してみて一番唇が潤い使用感がよかったのが、INTEGRATE(インテグレート)から今年発売された新作コスメ『ジューシーバームグロス 1』です。


とても細かいピンクやシルバーのパールが入っているのか、つけてみると血色も良くなり、光を集めてくれる印象です。こちらも名前のとおり、唇の乾燥を防いでくれるのでガサガサになりやすい人にはとくにおすすめです。元の唇が赤い人はこれ一本でもかわいいですし、濃いめのリップに飽きたときは上に重ねて使ってみてくださいね!


INTEGRATE(インテグレート) ジューシーバームグロス 1 / ¥864 / うるぷるジューシーな唇が続くリップグロス

3本のカラーレスグロスを比較!


実際に肌につけると、こんなに薄いカラーに!


左からブルー、ホワイト、イエローですが、「色が出る」というよりは、ほとんど透明ですよね。しかし実際に唇に付けてみると、まったく違う印象になるから驚き!

実際に使ってみて、個人的にはインテグレートのテクスチャーが一番気に入りました。まったくベタベタしないのにサラサラ過ぎず、潤いを逃さない印象です。そして匂いがしないので、食事の前後にも使いやすいというのが魅力! 本当にリップクリームいらずに潤うので、他の色も欲しくなっちゃいます♪

ニュアンスを変えられるイエロー、ブルー、ホワイトのグロスをそろえれば、リップメイクが何倍も楽しくなるので、ぜひお試しを♡
(ヤマグチユキコ)