『トゥームレイダー(原題)』

写真拡大

 オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルが主演を務める映画『トゥームレイダー(原題)』が、2018年に日本公開されることが決定。あわせて初披露となるビジュアルが公開された。

参考:サミュエル・L・ジャクソンが語る、キングコングへの愛情「伝説の一部になれて嬉しい」

 本作は、SQUARE ENIXの同名ゲームシリーズを映画化したアクション映画。バイク便のライダーとして働きながらギリギリの生活を送っている21歳の大学生ララ・クロフトが、失踪してしまった冒険家の父親の死の真相を解明しようと奮闘する模様を描く。

 主人公ララ・クロフト役をヴィキャンデルが演じるほか、『アフェア 情事の行方』のドミニク・ウェスト、『ヘイトフル・エイト』のウォルトン・ゴギンズ、『ウォークラフト』のダニエル・ウーが共演に名を連ねる。監督は『THE WAVE/ザ・ウェイブ』のローアル・ユートハウグ。現在、南アフリカとイギリスで撮影が行われている。

 あわせて公開されたビジュアルには、ヴィキャンデル演じるタンクトップ姿のララ・クロフトが、泥だらけで荒野に佇む様子や、敵に立ち向かう姿が写し出されている。(リアルサウンド編集部)