SEKAI NO OWARIのSaoriが、現役引退を発表したフィギュアスケートの元世界女王・浅田真央さんに感謝のコメントを寄せた。

 浅田さんは10日に自身のブログで、現役を引退することを発表。「私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」とし、この決断は「人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています」との心境を寄せていた。

 11日に自身のツイッターを更新したSaoriは、浅田さんから多くの感動をもらったことを明かし、感謝の言葉を率直にしたためている。

 Saoriは「一体何度、ソチでの真央ちゃんのフリーの演技を見て、プレッシャーに押し潰されそうな夜を越えてきただろう」と書き出し、2014年2月に開催されたロシア・ソチ五輪での浅田さんの演技を思い返した。

 そして、「もう無理だ、全てやめてしまおうと泣いた夜に、何度彼女の演技が私を支えてくれただろう」ともコメントし、浅田さんから勇気や感動をもらっていたことを率直にしたためた。

 そのうえで、Saoriは感謝を寄せる。「この恩をどうやって返したら良いのか分からないけれど、心からのありがとうを言いたいです」と文面を締めくくり、浅田さんに労いのメッセージを届けている。