10日、中国版ツイッターである日本人男性の失恋した理由が紹介され、中国ネットが騒然となっている。

写真拡大

2017年4月10日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、ある日本人男性の失恋した理由が紹介され、中国ネットが騒然となっている。

男性は女性を食事に誘ったが、女性はお金を払おうとする様子も見せず、ありがとうの一言もなかったため女性を諦めたという。男性が女性にごちそうしたのは、1杯870円のうどんだった。

日本の男性の目には「それは女性の方が悪い」と映るが、女性の意見は異なるようだ。投稿者の中国人男性は日本人女性の友人と食事をする時によくおごるそうだが、女性たちは「こういう男性とつき合いたい」と話していたという。

中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「日本の男も貧乏なんだな…」
「資本主義の国では普通は割り勘だよ」
「日本は基本割り勘。1円まで計算する」
「日本の男は日本でしか結婚できないだろうね」

「単なる価値観の違いだ」
「私は女だけど、私もこの女性の方が悪いと思う」
「中国はより男女平等のはずなのに、食事は必ず男が支払うのはなぜだ」

「分からんけど、支払いは男が持つものだって親から教わった」
「中国の女はすぐ男女平等を持ち出すが、実際には何でも男に支払わせる。そして反抗すれば、『あんたそれでも男なの?』と言われ、ひどい目に遭わされる…」
「日本の方こそ男女平等が浸透している」(翻訳・編集/岡田)