なんか観ちゃうよね〜 - 写真は「クリミナル・マインド」より
 - Darren Michaels / CBS via Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」が更新され、第13シーズンの製作が決定したとTVLineなどが報じた。

 同ドラマはデレク・モーガン役のシェマー・ムーアが第11シーズンの終わりに降板。第12シーズンにはアーロン・ホッチナーを演じてきたトーマス・ギブソンが脚本家を蹴ってクビになり、メインキャスト2名を失う痛手を被った。これと、ロングランのドラマによく見られる視聴者離れで視聴率が多少は下がっていたものの、今でも根強い人気があるという。

 一方、同ドラマのスピンオフ「クリミナル・マインド 国際捜査班」はまだ更新されておらず、現在米放送中の第2シーズンで終わる可能性がある。(澤田理沙)