W・シドニーの楠神がアシストもFCソウルがダムヤノビッチの2ゴールで今大会初勝利《ACL2017》

写真拡大

▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017・グループF第4節、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)vsFCソウル(韓国)が行われ、2-3でFCソウルが勝利した。

▽試合は開始早々に動く。4分、ボックス左でFKを得ると、クロスのこぼれ球を繋ぎ、最後はイ・ソクヒョンがボックス手前からミドルシュートを沈め、FCソウルが先制する。

▽先制したFCソウルは42分、ボックス内にドリブルで侵入したマウリーニョが相手DFに倒されPKを獲得。これをダムヤノビッチがしっかりと沈め、前半でリードを2点に広げる。

▽リードを2点に広げられたウェスタン・シドニーは後半反撃に出るもゴールを奪えず。すると71分、左サイドを仕掛けたダムヤノビッチがボックス内左から右足一閃。これがネットを揺らし、リードを3点取する。

▽ホームで一矢報いたいウェスタン・シドニーは77分、スルーパスに反応した楠神がボックス内右からマイナスのボールを送ると、アントニスが蹴り込み1点を返す。さらに後半アディショナルタイム2分には、左からのクロスにスコットが頭で合わせ1点差に迫るも、そのまま試合終了。FCソウルが逃げ切り、今大会初勝利を挙げた。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 2-3 FCソウル

【ウェスタン・シドニー】

アントニス(後32)

スコット(後47)

【FCソウル】

イ・ソクヒョン(前4)

ダムヤノビッチ(前42)

ダムヤノビッチ(後26)