Windows 10 Creators Updateがリリース!

Microsoftは11日(現地時間)、パソコン(PC)など向けOS「Windows 10」の大型バージョンアップ「Creators Update」を2017年4月11日(火)より順次配信開始しています。すでに「更新アシスタント」を使ったアップデートも提供しており、いち早く導入したい場合には手動で更新も可能。

また組込機器など向け「Windows 10 IoT Core」が「Raspberry Pi 3」に正式対応したり、スマートフォン(スマホ)など向け「Windows 10 Mobile」もカメラで対象物をグルッと1周撮影するだけでモデリングされて3Dデータとして利用可能になる機能などが追加されたりします。

一方、同社では旧OS「Windows Vista」のサポートを同日終了しています。これにより、すべてのサポートが受けられなくなるほか、新たにセキュリティ更新プログラムも配信されなくなります。メジャーバージョンとしては2014年4月8日にサポートを終了した「Windows XP」に続き。


Creators Updateの主な変更点は「基本機能向上」および「3D」、「MR(Mixed Reality、複合現実)」、「ゲーム」の4つ。特に昨年10月にCreators Updateについて発表されたときには、3DやMRについて時間を割いて説明されていました。

昨年8月に配信開始した「Anniversary Update」に続く、大型バージョンアップとなり、ビルド番号(バージョン)はAnniversary Updateの「1607」(開発コード名:Redstone1)からCreators Updateの「1703」(開発コード名:Redstone2)となります。

PC向けの主な変更点は標準ペイントアプリ「Paint」が3Dに対応した「3D Paint」になるほか、Webブラウザー「Edge」における電子書籍フォーマット「ePub」への対応や文字入力アプリ「Microsoft IME」や音声コンシュルジュサービス「Cortena」の改善、ブルーライトカット機能やWindows Defenderセキュリティセンターの追加などとなっています。


https://youtu.be/gfL6YdZtUok


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Microsoft、Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」を2017年初頭に提供!3DやVRの機能を強化し、ペイントツールも「Paint 3D」に - S-MAX
・Windows 10 関連記事一覧 - S-MAX
・Windows 10 Creators Update coming April 11, Surface expands to more markets - Windows Experience BlogWindows Experience Blog
・The Creators Update | 2017 年に追加される新しい Windows 機能