アメリカやカナダで行われる高校の卒業パーティーであるプロム。映画やドラマを通じてご存じの方も多いだろう。

春に行われることが多く、プロムに誰を誘うか、また、誰から誘われるかは、この時期高校生の最大の関心事の1つであろう。

意中の彼女をプロムに誘いたい!

先日、ある男子高校生が意中の彼女をこのプロムに誘おうと、渾身の作品を自身のTwitterで披露し、複数の海外メディアで取り上げられるなど、大きな注目を集めた。

その作品がこちら▼

「エマ・ストーンをプロムに誘おうと思って、ラ・ラ・ランドのオープニングシーンを作りかえてみた」とある。

相手はアカデミー女優

そう、彼が一緒にプロムに行きたいのは、日本でも大ヒットした映画『ラ・ラ・ランド』の主演女優、エマ・ストーンである。

これは米アリゾナ州フェニックスの高校に通う、ジェイコブ・シュタウデンマイアー君のツイートだ。

ジェイコブ君はその言葉通り、聞き覚えのある方も多かろう、同作品のオープニングの曲に合わせ、タキシード姿でエマをプロムに誘っている。

『ラ・ラ・ランド』が大好きだというジェイコブ君が、2週間かけて企画、撮影したビデオは、細部へのこだわりや、主演俳優であるライアン・ゴズリングを彷彿とさせる彼自身の見てくれ、見事な再現技術などが評価され、同ツイートには5万人近くが「いいね」し話題となった。

エマ本人から返事が届く

そしてエマ・ストーン本人の目にもとまり、ジェイコブ君の元には、なんと彼女から返事が届いたという。

彼は、米ABCで放送されている朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』に出演し、エマからもらった手紙を読み上げている。

手紙の冒頭には、「今まで経験したことのない、最高のお誘いをいただきありがとう」と、エマからのお礼の言葉が綴られていた。

内容はおよそ以下のとおり。

どんなに光栄に思ったか、そして全編にわたり美しく編集されたビデオを見て、いかに微笑ましい気持ちになったか、一言では言えないわ。

私は今仕事でロンドンに来ているの。でもプロムを楽しんでね。誘ってくれてありがとう。

追伸)あなた、目のあたりがゴズリングに似ているわ。

アカデミー主演女優賞を受賞し、まさに多忙を極めるハリウッド女優が、一介の高校生に丁寧に返事を出したというので、多くの海外メディアがこれを報じ、ジェイコブ君も一躍時の人に。

「もとよりエマと一緒にプロムに行けるとは思っていなかった」と語るジェイコブ君だが、「大スターであるエマの気を引きたい」と考えに考え抜いた策は、見事に功を奏したようだ。