写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイコムは4月11日、同社製ミドルタワーBTO「Radiant GZ2600X370A」「G-Master Spear X370A」「Silent-Master Pro B350A」のオプションにて、AMDの最新CPU「RYZEN 5」が選択可能になったと発表した。RYZEN 5 1600選択時の価格は「Radiant GZ2600X370A」が92,240円から、「G-Master Spear X370A」が税別149,510円から、「Silent-Master Pro B350A」が138,860円から。

○Radiant GZ2600X370A

スタンダードなミドルタワーBTO。すでに上位のRYZEN 7シリーズ搭載モデルも提供している。CPU以外の仕様は、チップセットがAMD X370(ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4)、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(4GB×2)、ストレージが500GB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GT 710 1GB(ファンレス仕様)、PCケースがFractal Design CORE 2550S Black、電源が550W 80PLUS Bronze(Silver Stone SST-ET550-B)、OSがオプション。

○G-Master Spear X370A

ハイエンドユーザー向けのゲーミングBTO。CPU以外の仕様は、チップセットがAMD X370(ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4)、メモリがDDR4 PC4-19200 8GB(4GB×2)、ストレージが525GB SATA SSD(Crucial CT525MX300SSD1)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 3GB、PCケースがCoolerMaster CM690 III 、電源が750W 80PLUS Gold(CoolerMaster V750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP)、OSがオプション。

○Silent-Master Pro B350A

Noctua製CPUクーラーやケースファン、ANTEC製PCケース「P100」など、静音性に定評があるパーツを採用した静音BTO。CPU以外の仕様は、チップセットがAMD X370(ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4)、メモリがDDR4 PC4-19200 4GB(4GB×1)、ストレージが480GB SATA SSD(SDSSDHII-480G-J26C)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB(STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMING)、PCケースがAntec P100 、電源が650W 80PLUS Gold(:Corsair RM650x)、OSがオプション。