「カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み」

写真拡大

ヌードル界の王者にして飽くなき味のチャレンジャー、日清食品がまたもや意欲作を発表した。

2017年4月24日、同社は「カップヌードル リッチ あわび風味オイスター煮込み」を全国で発売する。カップヌードルシリーズ初となる、鮑(あわび)の味わいをスープと具材で表現した。

大ぶりのエリンギはあわび風味に味付け

イメージは高級中華のメニュー「あわびのオイスター煮込み」。オイスターソースの風味をきかせたスープにあわび醤油を加え、濃厚でとろみのある贅沢な味わいに仕上げた。

さらに、あわび風味に味付けをした大ぶりのエリンギをはじめ、チンゲン菜、キクラゲ、レッドベルが具材に用いられている。

パッケージは、「カップヌードル リッチ」のアイデンティティーである金の格子をベースに、あわびをモチーフにした柄をあしらい、高級感を強調したデザインとなっている。

「カップヌードル リッチ」は、ぜいたくなスープが特徴のプレミアムタイプのカップヌードル。これまでに「贅沢とろみフカヒレスープ味」や「無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」などの商品を発売し、わずか7か月で販売累計1400万食を突破する大ヒットを記録した。

「あわびのオイスター煮込み」の内容量は73gで、うち麺が50gを占める。希望小売価格は230円(税別)。